FXの取引をするための基礎知識のまとめです。

MENU

FXと為替の基礎知識記事一覧

 

為替とは、お金のことですから、人々の日常生活には常に欠かせないものです。物やサービスを購入する時の決済手段として主に用いられますが、実は為替の売買をすることによって、資金を殖やすことも可能なのです。日本人が日本円の売買をしても一円の利益にもなりませんが、例えば円を売って米ドルを買うように、外貨を購入することによって、両国間の価格差を利用した取引をすることができるのです。外国為替は金利が高いことから...

 
 

FXでは、取引をする度にFX業者に手数料を支払わなければいけません。取引回数が少なければ、このFX手数料は気にならないでしょう。しかし、FXの取引では、1日に何回も取引をおこないます。したがって、このFX手数料が高いと、膨大な損をすることにもなるです。ですから、FX業者を決めるときには、必ずそれぞれのFX手数料を比較してください。少しでもFX手数料の安い業者を選ぶと、利益をさらに大きくすることがで...

 
 

外国為替の取引は、安全性が高く、しかも日本円に比べて金利が高いのが魅力です。米国や欧州各国のような先進国でも、ほとんどの国は日本よりも高金利ですし、ブラジルやインド等の新興国では、日本の10倍以上の高金利を設定して、投資家の購買意欲を喚起しています。ですから、資産の一部は外国通貨で運用することは、リスク管理の面からも利益獲得の面からも非常に有益なことです。資産の一部は外貨預金で賢く運用するといいで...

 
 

FXは、日本名に訳すと外国為替取引と呼ばれる投資法です。日本円を売って外貨を購入する取引を行い、売買時における為替変動を利用して利益を得るものです。為替相場は常に変動していますから、自分が購入した時点よりその外貨の価格が上がれば、その差額を収入として得ることができます。反対に、購入時点よりも為替価格が値下がりしてしまえば、その分の損失を被ってしまうことになります。このように、預貯金と違って元本保証...

 
 

FXにはレバレッジというシステムがあります。これは、FX口座に預けた額の何倍もの資金を使って通貨を売買できるというシステムです。最近の傾向としては、このレバレッジが25倍くらいの額を上限としている業者が多いですから、たとえば100万円の資産を口座に預けていると、最大で2500万円分の通貨の売買ができるということになります。ですから、少額からでも大きな利益を狙うということも可能なシステムとなっていま...